練馬区の老人ホーム探し方ガイド

家族も安心の練馬区で評判の有料老人ホームを徹底調査しています

サイトマップ

練馬区でおすすめの老人ホーム探し方ガイド » 老人ホーム選びで確認しておきたい4つのこと » 3.医療・看護の充実度はどうか

3.医療・看護の充実度はどうか

万が一のことがあっても安心なように、老人ホームを選ぶ時には医療・看護のサポートが充実していることが重要です。ここでは、老人ホームでの医療・看護サポートなどについて紹介します。

医療・看護のサポートが充実している老人ホームを選ぶ

介護付きの老人ホームを選ぶときには、介護サービスだけでなく医療・看護ケアを受けることも考えて選ぶ必要があります。

看護師が常駐している

ホームに入所する高齢者は、持病などで体調面に不安がある方が多く看護ケアが必要ですが、介護付きの老人ホームは看護職員の配置が義務づけられていますし、 住宅型有料老人ホームでも看護職員を常駐させているところが多いです。

入居時は健康でも、いつ病気になって看護ケアが必要になるかわかりません。ちょっとした風邪でも高齢者には危険な状態になることもあるので看護師がいると安心です。

看護職員が24時間常駐している

24時間看護職員常駐というホームもありますが、数は多くありません。24時間看護が必要な状態の方もいますし、将来そうなる可能性もありますので、月の利用料が多少高くなっても看護職員が24時間常駐しているところを選ぶべきでしょう。

特に高齢者に多く24時間看護でなければ対応が難しい医療行為には「たん吸引」」、「IVH(中心静脈栄養)」、「気管切開」、「床ずれ(褥そう)」などがあります。

たん吸引は法改正により一定条件下なら介護職員でも行うことができるようになりましたが、看護師の方がスキルがあり安心です。 また「認知症で尿バルーンを引き抜いてしまう」というような場合も看護師が常にそばにいてくれれば安心です。

介護施設と病院との協力体制がある

老人ホームなど、ほとんどの介護施設は病院と協力体制を築いています。協力体制は重要事項説明書に記載してありますが、様々な形態があり「定期的な健診」「訪問診療」がメインです。

救急対応の病院なら夜間に体調が急変しても対応してもらえますし、病院の規模によっては「かかりつけ医」となってもらえることもあります。

介護と医療は切っても切れない関係なので、ホーム選びにおいて病院との協力体制はとても重要です。 病院と協力関係の内容、診療科目には何科があるのか?送迎があるか?など、色々な角度から見て選ぶようしにましょう。

食事やリハビリについてもチェック

他にも健康に配慮した食事によるケアや、介護予防を重視したリハビリ体制などの充実度もチェックすべきポイントです。

免責事項

本サイトは、「練馬区の老人ホーム探し方ガイド」が独自に調査した内容をもとに構成しております。
最新の情報を知りたい方は各公式サイトをご覧ください。

ページトップ ▲