練馬区の老人ホーム探し方ガイド

家族も安心の練馬区で評判の有料老人ホームを徹底調査しています

サイトマップ

練馬区でおすすめの老人ホーム探し方ガイド » 練馬区の介護施設・老人ホーム|口コミまとめ » あすなろ大泉学園

あすなろ大泉学園

あすなろ大泉学園(練馬区)の施設の特徴や口コミ評判、アクセス・規模・費用・運営母体などの基本情報について紹介します。

アットホームな介護が充実しているあすなろ大泉学園

あすなろ大泉学園は、プライベート空間を大切にした個室仕様の老人ホームです。東京23区で生まれ育った方が自宅感覚でくつろぐことができるようなケアシステムを整えています。大泉学園の風致地区に位置する静かな住環境は、喧騒から離れた心穏やかな気持ちで過ごすにはぴったりの場所です。施設の屋上には庭園が設けられており、豊かな自然を満喫できるように配慮しています。心穏やかな日々を過ごしてもらう一方で、レクリエーションやイベントを定期的に行うことでメリハリをつけ、活気ある毎日をサポートします。

また、あすなろ大泉学園では毎日の食事にもこだわっています。栄養士の指導のもと、季節の旬な食材を使ったさまざまな郷土料理を用意。もちろん、入居者に合わせた特別食にも対応可能です。

施設内にあるすべての個室とトイレにナースコールを設置し、エレベーターはもちろん、階段へと続くドアにもセキュリティロックがかかるシステムを採用。2人につき1人のスタッフを配置し、介護スタッフは24時間駐在する体制が整っています。入居条件は満65歳以上で、要介護認定あるいは介護予防認定を受けている人に限ります。入居に必要な申込用紙は公式サイトでダウンロード可能です。

また、あすなろ大泉学園では体験入居も受け付けています。入室期間は最大10日間、料金は1日5,000円あるいは1泊2日で10,000円となっています。入居希望の方はぜひ一度、体験入居を利用してみてはいかがでしょうか。

ご家族の口コミ評判

こちらではイベントやレクリエーションを大事にされているようで、そういう活動を行うたびに施設内が活気づいて明るい雰囲気に包まれます。そういうところは素敵ですね。
スタッフの皆さんはいつも明るくて、そのおかげで入居者の顔も明るくなっているように感じました。隣にいる入居者とも仲良く話せますし、アットホームで良い雰囲気の老人ホームだと思います。
1階の談話室や2階の食堂といった共用スペースにはスタッフさんが駐在してくれているので安心できますね。ただ、駅から2キロほど離れているのが少々不便かもしれません。私はバスで通っていたので、慣れるまでは施設まで通うのが億劫だと思ってしまうかも。(10代、女性)

あすなろ大泉学園は清潔感があって良いところだと思いますよ。週2回はお風呂にきちんと入れてくれているようですし不満はありません。スタッフはどなたも親切にしてくださって感じの良い方ばかりです。室内には日光が差し込んできて昼間は電気をつけなくても明るいくらいですね。部屋は個室ですが防音性がやや低いのか、別の部屋の話し声やうめき声が聞こえてくることがあります。
2~3ヶ月に1回くらいしか顔を見せられないので詳しいことは分かりませんが、趣味で作った小物や習字・写真など、展示物がよく変わっているので、頻繁にイベントを行っているようですね。こういうこまやかな気遣いは嬉しいです。駅からはやや遠いですがバス停からは近く、駐車場も完備されているので通いやすいところも気に入っています。(50代、女性)

基本情報

所在地 東京都練馬区大泉学園町7-11-21
アクセス 西武池袋線大泉学園駅 約2,600m
バス(成増行・朝霞行) 約10分
大泉風致地区バス停下車 徒歩3分
構造 鉄骨造地上4階建
規模 敷地面積677.7 ㎡/延床面積1520.76 ㎡
総居室数 46室
入居定員 46名
居室面積 13.23~21.7 ㎡
費用 入居時費用0円/月額利用料19万円~24.3万円
開設年月 平成15年11月
施設種別 介護付有料老人ホーム
運営母体 コーワ薬品株式会社

免責事項

本サイトは、「練馬区の老人ホーム探し方ガイド」が独自に調査した内容をもとに構成しております。
最新の情報を知りたい方は各公式サイトをご覧ください。

ページトップ ▲