練馬区の老人ホーム探し方ガイド

家族も安心の練馬区で評判の有料老人ホームを徹底調査しています

サイトマップ

練馬区でおすすめの老人ホーム探し方ガイド » どう違う?老人ホームの種類と費用の目安 » 健康型有料老人ホーム

健康型有料老人ホーム

ここでは健康型有料老人ホームについて、特徴やメリット・デメリット、どんな方に向いている施設なのか紹介しています。

健康型有料老人ホームとは?

健康型有料老人ホームは、自立した生活ができ介護の必要がない健康な高齢者のための施設で、主に民間事業者が運営する施設です。食事や家事のサポートを受けることができ、トレーニングルームや露天風呂など日常生活を楽しむための設備も充実しています。

介護付き有料老人ホームとは異なり介護サービスを使える枠が多いので、介護保険の上限を超えてしまい負担金が高価になることもあるので注意が必要です。

基本的に自立した高齢者が入所でき、介護が必要となった場合は退去しなければならならないので、入居前に償却期間や償却金についてはしっかり確認しておくようにしましょう。

入居に必要な費用は?

健康型有料老人ホームに入居するには初期費用と月額利用料が必要です。

月額利用料には家賃・管理運営費・食費・水道光熱費、その他雑費がかかります。 施設の場所や設備、スタッフなどにより初期費用や月額利用料に差がありますが、入居時の初期費用が高めに設定されているところが多いです。

  • 入居条件・・・自立
  • 入居期間・・・一定期間
  • 費用目安・・・入居一時金:0~数千万円/月額利用料:10~40万円

健康型有料老人ホームのメリット・デメリット

健康型有料老人ホームのメリットとデメリットには以下の点があげられます。

メリット デメリット
●外部の介護サービスを自由に選択して利用できる。
●一般的なものから高級志向まで、サービスや設備の選択肢が豊富。
●介護が必要になった場合は外部サービスを利用できる。
●レクリエーションやイベントなどが充実。
●利用する介護サービス毎に費用がかかるので、介護保険の上限値を超えてしまうと実費で払わなければならない。
●介護度が高くなると退去しなければならない。
●初期費用、月額利用料が一般的に高め。

どういった人に向いている?

年齢は大体60歳以上としているところが多いですが、基本的に自立した高齢者のみが入居可能なので、住んでいる間に要介護認定を受けたり認知症を発症したりすると退居させられることがあります。

免責事項

本サイトは、「練馬区の老人ホーム探し方ガイド」が独自に調査した内容をもとに構成しております。
最新の情報を知りたい方は各公式サイトをご覧ください。

ページトップ ▲