練馬区の老人ホーム探し方ガイド

家族も安心の練馬区で評判の有料老人ホームを徹底調査しています

サイトマップ

練馬区でおすすめの老人ホーム探し方ガイド » どう違う?老人ホームの種類と費用の目安 » 介護付有料老人ホーム

介護付有料老人ホーム

ここでは介護付有料老人ホームについて、特徴やメリット・デメリット、どういった方に向いているのか紹介していきます。

介護付有料老人ホームとは?

主に民間業者が運営する施設で、都道府県から「特定施設入居者生活介護」の認定を受け、食事・清掃・介護サービスなど全てをスタッフが提供します。

介護付有料老人ホームでは要介護・要支援入居者数に対して看護・介護職員の最低人数が決まっていて、ケアマネージャー・機能訓練指導員・生活相談員なども所属し、運営方法や設備についても基準が定められています。

介護サービスについてはケアマネージャーが利用者の希望や状態に合わせた計画を立て、施設のスタッフはそれをもとに各種サービスを提供、介護保険も利用できます。

2012年の厚生労働省の調べでは、介護付有料老人ホームは全国に3000弱あり、これは有料老人ホーム全体の約8割を占めています。

広告等で「ケア付」、「介護付」と記載することができるのは「特定施設入居者生活介護」認定を受けた施設のみで、認定外施設の場合は全て自己負担となり、サービス利用料や施設利用料が別途必要になることがあるので注意が必要です。

入居に必要な費用は?

介護付有料老人ホームに入居するには入居一時金と月額利用料が必要です。

入居一時金無しという施設もありますが、設備充実度・立地条件に応じて数百万円から数千万円、中には1億円以上かかるところもあります。 月額利用料は家賃・管理費・水道光熱費・食費・介護保険料(1割自己負担)が必要で、その他に雑費(おむつ代や医療費)が必要に応じてかかります。

  • 入居条件・・・自立、要介護、要支援
  • 入居期間・・・原則終身
  • 費用目安・・・入居一時金:0~数千万円/月額利用料:12~30万円

介護付有料老人ホームのメリット・デメリット

介護付有料老人ホームのメリットとデメリットには以下の点があげられます。

メリット デメリット
●ホーム内にケアマネージャーがいるのでそれぞれに合った介護プランを立ててもらえる。
●民間事業者が経営母体なので医療重視、リハビリ重視、高級志向など施設ごとに特色がある。
●選択肢が多く、経済状態、身体状態などに合わせて選べる。
●施設内に常勤で看護職員と介護職員がいるので手厚いケアをしてもらえる。
●必要な介護を24時間体制で受けられるので家族も利用者も安心できる。
●介護費用が定額なので安心。
●レクリエーションやイベントが充実。
●選択肢が多いので必要とする施設を選ぶのに時間がかかる。
●ディサービス(通所介護)などの外部介護を利用できない。
●入居時費用や月額費用が高め。
●介護スタッフ人数が限られているので介護がホーム側の都合になりがち。
●介護度が低い場合でも一定額の介護費用がかかる。
●介護度が低い人には制限が多く、窮屈に感じることもある。

どういった人に向いている?

介護付有料老人ホームの入居条件は原則として65歳以上で共同生活になじめる人、介護専用型の場合は要介護度が1以上、混合型の場合は自立生活を送れる人も入居可能です。

身元引受人がいなかったり感染症にかかっていたりする場合は、施設によって基準が違うので事前の確認が必要です。

免責事項

本サイトは、「練馬区の老人ホーム探し方ガイド」が独自に調査した内容をもとに構成しております。
最新の情報を知りたい方は各公式サイトをご覧ください。

ページトップ ▲